鞍馬寺 奉納音楽祭2015

鞍馬寺 奉納音楽祭2015  ひふみユニット(Toshi&七海+阿利-ALI-)の動画です。
③④は、背景が山々で、光も入り、非常に綺麗に撮れていると思います。

YouTube まとめて再生リストです。

YouTube 個別URL




ちなみに、動画撮影・編集は、私がやりました〜。





高野山 開創1200年記念

高野山は、2015年(平成27年)に開創1,200年を迎えました。

4月2日から5月21日までの50日間、高野山開創1200年記念大法会があり、丁度そのタイミングで訪問することが出来ました。

入場料が無料になったり、特別のご開帳があったり、霊宝館も通常展示していない国宝級の宝物展示がありました。

時間の概念からすると、午前・午後12時間、1年は12ヶ月、十二支は12年と捉えると、1,200年という単位は特別な意味があると考えられます。

「高野山真言宗 総本山金剛峯寺」サイト
https://www.koyasan.or.jp/

高野山 開創1200年

「高野山開創1200年特設」サイト
http://www.nankaikoya.jp/event/koyasan1200/index.html

高野山 開創1200年

高野山大師協会
ここで各種イベントが執り行われるのでしょう。
「ご授戒(じゅかい)」を受けて来ましたが、イベントのため実施された場所が2階の部屋だったので、少し雰囲気が違いました。
高野山大師協会

各建物には、このように飾り付けがされていました。
飾り付け

金堂の裏側
金堂

金堂
1200年の歴史の中で、初めてのご開帳ということです。
中には白樺で作られた仏様が祀られていました。
これを見られただけで、来たかいがあったというものです。
金堂

このような木の柱も立っておりました。
木の柱

このような大きな三鈷杵(さんこしょ)もありました。
三鈷杵

ここで募金を行うと、中門再建の費用に使われるとのことで、中門に名前を記載してくれること、以下のお守りをもらえました。
中門再建

この1200年のイベントに合わせてでしょう、高野山駅も改装されて綺麗になっていました。
高野山駅

駅にもこんな感じで、塗香(ずこう)が置いてあります。
塗香

開創1200年関連の写真
開創1200年

南海鉄道 特急こうや 高野山開創1200年 特別仕様
2015年3月から2016年2月まで
http://www.nankai.co.jp/traffic/info/kouya_1200.html
特急こうや 高野山開創1200年 特別仕様

特急こうや 高野山開創1200年 特別仕様

特急こうや 高野山開創1200年 特別仕様

特急こうや 高野山開創1200年 特別仕様

特急こうや 高野山開創1200年 特別仕様

特急こうや 高野山開創1200年 特別仕様

[高野山] ブログ村キーワード





鞍馬寺 ウエサク祭(五月満月祭) 2014

鞍馬寺のウエサク祭は、毎年、5月満月の19時から、鞍馬寺本殿前庭にて実施されます。

2014年は、5月14日(水)に実施されます。

従来、五月満月祭は、次のような

 第一部 地鏡浄業(きよめ) 午後7時
 第二部 月華精進(はげみ) 午後10時
 第三部 暁天明覚(めざめ) 引き続き 

3部構成で行われますが、

今年2014年は1部に全てを集約し実施されるようです。
蔵馬寺-ウエサク祭り2014

祭儀が深夜に及ぶことはない代わりに、控室として本坊は使えないようです。

深夜に及ばないとのことですが、最終のケーブルカー21時50分発までには終わるのでしょうか?

そこは不明ですね。

但し、最終電車だと超満員で乗れるかどうかわかりません。

今回、初の試みなので、どのようになるのかは状況次第でしょう。

このように祭儀が変更となったのは、人気が出て、人が多く集まって来るからでしょう。

さらに人が増えると、この先色々と規制がかかってくるかもしれませんね。